美肌方法 >  毛穴の黒ずみ >  毛穴黒ずみの原因

毛穴黒ずみの原因

毛穴の黒ずみは、主に、鼻の周辺「小鼻」に多く見られる毛穴の皮脂や・角質のことで「角栓」とも呼ばれています。皮脂の分泌が多量であったり、化粧の取り残し(正しい洗顔をしない・メイクを落とさずにそのまま寝てしまう)等により、毛穴に残ったものが酸化して皮脂が固まって詰まってしまいます。その結果、毛穴が黒ずんで見えのです。

皮脂の分泌が増えることだけでなく、皮膚の老化によってコラーゲンが減少して、毛穴が開き、肌のキメが粗くなることも「黒ずみ」の原因として挙げられます。また、食生活(糖分の摂り過ぎや、脂っこいものの摂り過ぎ)や生活習慣の乱れによる皮脂の過剰な分泌やホルモンバランスの乱れによる皮脂の過剰な分泌も原因となります。

本気でニキビ治療を考えている方には、
皮膚科ドクターが開発した このニキビ専用ピーリングがお薦めです。
メディカルエステ シーズ・ラボ
月末まで5,250円でトライアルできます!


自宅で出来る美肌術 限定100本! ⇒美肌撫子はこちらです


ネットで良く検索される人気「美肌」関連検索ワード[PR]

毛穴 ケア

ニキビ 治療

しわ 改善


関連エントリー

毛穴黒ずみの原因 |  毛穴黒ずみの予防 |  毛穴黒ずみのケア | 

毛穴の黒ずみ

毛穴の黒ずみは、Tゾーンにある「小鼻」と呼ばれる皮脂の分泌が盛んな鼻の周辺に目立つことが多いです。「黒ずみ」は、皮脂腺から出る「皮脂」によります。皮脂は、肌の表面にうるおいやつやを与え、汗と混じることで弱酸性となり、細菌やカビの繁殖を防ぐ役割を持っています。ただし、皮脂の分泌が多量であると、毛穴に皮脂等が残る。つまり、汚れが付着し酸化して「酸敗(ものが悪くなり、腐ったような状態)」する、そして、メラニン色素により毛穴が黒くぽつぽつと見えることです。この黒ずみは「角栓」とも呼ばれる。鼻は、皮脂の働きが活発なため、「角栓」が出来やすい場所です。放っておくと毛穴の細胞が痛み凹凸となり、さらに「黒ずみ」が目立ちやすくなるのです。