美肌方法 >  くすみ >  くすみの原因

くすみの原因

加齢や紫外線(陽射しによる日焼けは、メラニンの生成を増加させる)により、新陳代謝で血流が悪くなり、皮膚の張りが衰え、皮膚の表面には目に見えないさまざまな凹凸が生じてくるのです。
その陰影が「くすみ」の原因です。

そして、肌の「透明度」が落ちて濁ったように見える。また、その他の原因としては、暖房や冷房などで皮膚が乾燥したり、疲労やストレスも肌の張りをなくす原因となるのです。

また、化粧品の取り残しや「正しい洗顔(ぬるま湯で洗わず、水で済ませてしまう)」が不完全な場合にも「くすみ」の原因となるのです。

すなわち、肌に汚れがありますと、その汚れが皮膚の表面にある「溝」にたまってしまい、やはり皮膚に凹凸を生じ、「くすみ」となるのです。

本気でニキビ治療を考えている方には、
皮膚科ドクターが開発した このニキビ専用ピーリングがお薦めです。
メディカルエステ シーズ・ラボ
月末まで5,250円でトライアルできます!


自宅で出来る美肌術 限定100本! ⇒美肌撫子はこちらです


ネットで良く検索される人気「美肌」関連検索ワード[PR]

毛穴 ケア

ニキビ 治療

しわ 改善


関連エントリー

くすみの原因 |  くすみの予防 |  くすみのケア | 

くすみ

「くすみとは」、年齢を重ねることや紫外線や様々なストレス等は、次第に肌の新陳代謝を悪くします。そして、肌の血流も悪くなり肌のトーンが黒っぽく見えるのです。その結果、皮膚の表面には目に見えないさまざまな凹凸が生じてくるのです。その「陰影」の状態が「くすみ」と言われるものです。つまり、肌の「透明度」が落ちて濁ったように見えてくるのです。

逆に言えば、新陳代謝を改善し、正しい洗顔を行い、日頃から適切な手入れで、肌をいたわり・肌の表面の保護をして、ニキビ等を防ぐことを心がければ、「くすみ」は解消されるということです。すなわち、「くすみ」は、ほかの肌トラブル「シミ・シワ」等に比べると改善しやすいものであると言えます。