美肌方法 >  しわ >  しわの原因

しわの原因

加齢により、コラーゲンとエラスチンからなる弾力繊維のすき間にある、ヒアルロン酸が減少し皮膚に弾力がなくなり、弾力繊維を維持出来なくなります。その結果、弾力繊維はずたずたになり、皮膚に「溝」が出来ます。これが「大じわ」の原因であると言われています。 また「笑いじわ」「表情じわ」と呼ばれるものは、筋肉がいつも同じような運動を続けるところなどに出来やすくなるのです。「表情じわ」「笑いじわ」は「大じわ」になることもあります。また、精神的なストレスなどによっても出来ます。 また、年齢に関係なく、皮膚の栄養状態が悪くなったり、「日焼け」による皮膚の乾燥で、水分不足となり皮膚の表面に張りがなくなると出来るのが「小じわ」と呼ばれています。

本気でニキビ治療を考えている方には、
皮膚科ドクターが開発した このニキビ専用ピーリングがお薦めです。
メディカルエステ シーズ・ラボ
月末まで5,250円でトライアルできます!


自宅で出来る美肌術 限定100本! ⇒美肌撫子はこちらです


ネットで良く検索される人気「美肌」関連検索ワード[PR]

毛穴 ケア

ニキビ 治療

しわ 改善


関連エントリー

しわの原因 |  しわの予防 |  しわのケア | 

しわ

表皮の「真皮」には、コラーゲンとエラスチンという2種類の弾力繊維があります。その繊維のすき間をヒアルロン酸が満たしています。若い人はヒアルロン酸がたっぷりあり、皮膚にも弾力がありますが、老化が進むとヒアルロン酸は減少し、繊維が張った状態が維持出来なくなります。「しわ」とは、その結果、顔の表面に出来た筋目のことであると言われています。特に、「皮膚のしわ」は美容上重要視されています。

「しわ」は2つに分けられ、「小じわ」と「大じわ」があります。「大じわ」は表情筋がいつも同じ動きをする箇所にできやすい加齢性・老人性のしわのことです。「笑いじわ」は「大じわ」になりやすいです。「小じわ」は年齢に関係なくよく見かけられるものです。