美肌方法 >  美肌化粧品の選び方 >  乳液/クリームの選び方

乳液/クリームの選び方

肌のうるおいはちょっとした刺激で逃げていきます。それは、乾燥や紫外線の刺激が表皮細胞(顆粒細胞や基底細胞)に伝わると肌の防御機能が働きだすことによります。

その結果、ターンオーバーが早まり、より一層のうるおい不足を招いてしまうことになるのです。つまり、肌を「かさつかせない」ためには、うるおいを与えるだけではなく、しっかりと閉じ込めてケアすることが、外からの刺激を内部に伝えないことにもつながり、これが、重要なポイントとなるのです。

それには乳液とクリームを使用することです。油溶性の成分がたっぷり配合できている乳液やクリームを選ぶほうが、効果的成分が豊富だということも重要な点です。保湿・バリア機能がありますものが、肌には頼もしい存在です。

本気でニキビ治療を考えている方には、
皮膚科ドクターが開発した このニキビ専用ピーリングがお薦めです。
メディカルエステ シーズ・ラボ
月末まで5,250円でトライアルできます!


自宅で出来る美肌術 限定100本! ⇒美肌撫子はこちらです


ネットで良く検索される人気「美肌」関連検索ワード[PR]

毛穴 ケア

ニキビ 治療

しわ 改善


関連エントリー

美肌にいい洗顔料の選び方 |  化粧水の選び方 |  美容液の選び方 |  乳液/クリームの選び方 |  美肌のためのマッサージ剤の選び方 |  美肌のための紫外線防止剤の選び方 |  パックの選び方 | 

美肌化粧品の選び方

美肌にとって重要なのは、化粧品の選び方ではなく自分の肌質や欠点を把握することです。そして、どうしたいかということを明確にすることで自分に必要な化粧品の種類が決まってくるものです。そのため、化粧品は、こだわりをもって選びたいものです。

美肌のキーポイントとなるのは、角層です。角層にうるおいがなければ肌は美しく見えません。加齢や生活環境・生活習慣により肌の機能は低下しますが、角層を育てることに注目した化粧品を使い、その働きを最大限に引出すためにも自分の年齢や肌質に合ったものを選ぶことが必要です。それは、値段の高いもの・安いもの・手作りのもの・・・と様々ですが、肌が必要としているものだけを与えることが大事です。