美肌方法 >  化粧品成分辞典 >  化粧品成分辞典 ま行

化粧品成分辞典 ま行

「マロニエエキス」

トチノキ科植物のエキスで、果実や葉から得られる。サポニンの一種であるエスシンが多く含まれ、民間薬として効能が多いです。消炎作用や収れん作用、血行促進作用があり、肌あれを防ぎ、肌にうるおいを与える目的で配合されます。また、紫外線吸収作用もあり、日焼け防止を目的とした化粧品にも配合されています。淡黄色〜赤褐色の液体で、特異な臭いがあります。

「ミネラルオイル」

石油原料を蒸発させ、パラフィンを取り除いて精製した油性原料。水分保持と肌をやわらかくする作用があります。クレンジングによく配合されています。

「メントール」

セイヨウハッカの葉からとれる成分で、ハッカ臭と清涼感が特徴。沈静・肌のひきしめ作用があります。

本気でニキビ治療を考えている方には、
皮膚科ドクターが開発した このニキビ専用ピーリングがお薦めです。
メディカルエステ シーズ・ラボ
月末まで5,250円でトライアルできます!


自宅で出来る美肌術 限定100本! ⇒美肌撫子はこちらです


ネットで良く検索される人気「美肌」関連検索ワード[PR]

毛穴 ケア

ニキビ 治療

しわ 改善


関連エントリー

化粧品成分辞典 あ行 |  化粧品成分辞典 か行 |  化粧品成分辞典 さ行 |  化粧品成分辞典 た行 |  化粧品成分辞典 な行 |  化粧品成分辞典 は行 |  化粧品成分辞典 ま行 |  化粧品成分辞典 や行 |  化粧品成分辞典 ら行 |  化粧品成分辞典 わ行 | 

化粧品成分辞典

化粧品成分辞典では、化粧品に配合されている成分がどのようなものなのかを調べることが出来ます。化粧品のパッケージ等には、「全成分表示」といってどんな成分が入っているのか分るようになっています。そのため、それを基準に化粧品を選ぶことが出来、より安全な化粧品を手に入れることが出来るのです。「成分の特徴」「使用目的」「主な配合製品」のほか、安全性についても表示してあることが多いです。全成分表示の基本として、1%以上配合している成分は、その多いものから順番に記載されています。しかし、1%以下の成分についての順番はなく、着色料・香料等は末尾に記載されています。