美肌方法 >  化粧品成分辞典 >  化粧品成分辞典 ら行

化粧品成分辞典 ら行

「ラスベリーケトングルコシド」

美白成分・保湿成分があります。日焼け後に使うと高い美白効果があります。

「リノール酸」

月見草、サフラワー等から抽出します。脂肪酸の一種でセラミドの構成成分。角質の水分蒸発を防ぎ、皮膚の老化予防になるのです。

「ルチン」

ソバの実に多く含まれるポリフェノール成分でビタミンCの吸収を助け、コラーゲンを合成し、肌の老化防止に効果的。

「レモンエキス」

レモンから抽出するエキス。ビタミンA,B、C、Pなどが含まれる。美白・消炎効果があります。

「ローヤルゼリー」

ミツバチが分泌する粘り気のあるエキス。たんぱく質・ビタミン類・ミネラルなど豊富に含まれる。保湿・新陳代謝を促す効果があり、老化防止に使用されます。

本気でニキビ治療を考えている方には、
皮膚科ドクターが開発した このニキビ専用ピーリングがお薦めです。
メディカルエステ シーズ・ラボ
月末まで5,250円でトライアルできます!


自宅で出来る美肌術 限定100本! ⇒美肌撫子はこちらです


ネットで良く検索される人気「美肌」関連検索ワード[PR]

毛穴 ケア

ニキビ 治療

しわ 改善


関連エントリー

化粧品成分辞典 あ行 |  化粧品成分辞典 か行 |  化粧品成分辞典 さ行 |  化粧品成分辞典 た行 |  化粧品成分辞典 な行 |  化粧品成分辞典 は行 |  化粧品成分辞典 ま行 |  化粧品成分辞典 や行 |  化粧品成分辞典 ら行 |  化粧品成分辞典 わ行 | 

化粧品成分辞典

化粧品成分辞典では、化粧品に配合されている成分がどのようなものなのかを調べることが出来ます。化粧品のパッケージ等には、「全成分表示」といってどんな成分が入っているのか分るようになっています。そのため、それを基準に化粧品を選ぶことが出来、より安全な化粧品を手に入れることが出来るのです。「成分の特徴」「使用目的」「主な配合製品」のほか、安全性についても表示してあることが多いです。全成分表示の基本として、1%以上配合している成分は、その多いものから順番に記載されています。しかし、1%以下の成分についての順番はなく、着色料・香料等は末尾に記載されています。