美肌方法 >  化粧品成分辞典 >  化粧品成分辞典 わ行

化粧品成分辞典 わ行

「ワセリン」

石油からとれるオイルでエモリエント(保湿成分。角質層に水分を保持し、皮膚に柔軟性や弾力、うるおいを与える働きがあります。)成分です。低刺激で安全性が高い。臭いがなく、味もなく、粘度が高い。医薬品として使われることも多いです。特に、乾燥を防いだり(「あかぎれ」や「ひび」の防止)、水分蒸発を防ぐ。クレンジングクリームによく配合される油性成分です。

「ワレモコウエキス」

ワレモコウの根や茎から抽出されるエキス。美白・消炎、収れん、殺菌効果があります。

「ワイルドタイムエキス」

植物性エキス。肌を引き締め・キメを整え・収れん・清浄・紫外線を吸収する働きをする、天然保湿成分です。髪にもツヤやコシを与える。

本気でニキビ治療を考えている方には、
皮膚科ドクターが開発した このニキビ専用ピーリングがお薦めです。
メディカルエステ シーズ・ラボ
月末まで5,250円でトライアルできます!


自宅で出来る美肌術 限定100本! ⇒美肌撫子はこちらです


ネットで良く検索される人気「美肌」関連検索ワード[PR]

毛穴 ケア

ニキビ 治療

しわ 改善


関連エントリー

化粧品成分辞典 あ行 |  化粧品成分辞典 か行 |  化粧品成分辞典 さ行 |  化粧品成分辞典 た行 |  化粧品成分辞典 な行 |  化粧品成分辞典 は行 |  化粧品成分辞典 ま行 |  化粧品成分辞典 や行 |  化粧品成分辞典 ら行 |  化粧品成分辞典 わ行 | 

化粧品成分辞典

化粧品成分辞典では、化粧品に配合されている成分がどのようなものなのかを調べることが出来ます。化粧品のパッケージ等には、「全成分表示」といってどんな成分が入っているのか分るようになっています。そのため、それを基準に化粧品を選ぶことが出来、より安全な化粧品を手に入れることが出来るのです。「成分の特徴」「使用目的」「主な配合製品」のほか、安全性についても表示してあることが多いです。全成分表示の基本として、1%以上配合している成分は、その多いものから順番に記載されています。しかし、1%以下の成分についての順番はなく、着色料・香料等は末尾に記載されています。