美肌方法 >  肌タイプチェック >  肌トラブルチェック2

肌トラブルチェック2

肌トラブルのセルフチェック項目としては、

□目尻のシワが気になる

□保湿が不十分

□よく笑う

□メイクの仕上げにパウダーを使う

□マッサージの時の力を入れすぎる

□紫外線対策が不十分

□あごやおでこにニキビができる

□洗顔時のすすぎが不十分

□髪が額にかかっている

□まぶたがくすんでいる

□よく目をこする

□乾燥した肌にファンデーションをつける

□鼻の下や首〜肩にシミがあります

□産毛そりの時、何もつけない

□ナイロンたわしで体を洗う

□塩やスクラブを使う

□ほおがかさつく

□1日の洗顔回数が多い

□水分不足なのに乳液やクリームを使う

□部屋のエアコンが強い。

などが挙げられます。

これらの項目を自分に当てはめてチェックしてみてください。5個以上チェックが付いた人は、美肌を目指すためにもいままでの肌のケアを見直すべきでしょう。

本気でニキビ治療を考えている方には、
皮膚科ドクターが開発した このニキビ専用ピーリングがお薦めです。
メディカルエステ シーズ・ラボ
月末まで5,250円でトライアルできます!


自宅で出来る美肌術 限定100本! ⇒美肌撫子はこちらです


ネットで良く検索される人気「美肌」関連検索ワード[PR]

毛穴 ケア

ニキビ 治療

しわ 改善


関連エントリー

乾燥肌は美肌の大敵 |  敏感肌 |  オイリー肌 |  混合肌の方の美肌ケア |  普通肌 |  肌トラブルチェック1 |  肌トラブルチェック2 | 

肌タイプチェック

美肌方法の基本は肌の構造を知ることです。 私達の皮膚は、表皮・真皮・皮下組織の3つに分かれています。 そして表皮はさらに角質層・透明層・顆粒層・有棘(ユウキョク)層・基底層の5層に分かれています。そして、皮膚の表面には目には見えない凹凸が生じています。表皮の5層は通常、28日で入れ代わります。28日たつと、5層目が1層目まで上って来て、はがれてなくなります。 その新陳代謝の差と外部からの影響により私達の肌質が変わってくるのです。肌質によって美肌方法は多少ことなりますので、ある程度、自分の肌質を知っておくことは大切です。

お肌のタイプ別チェックとは、上記のような肌質を考慮し「乾燥肌」「オイリー肌」「普通肌」に分け、さらにゾーン毎に「Tゾーン」「アイゾーン」「こめかみ」「ほお」「口まわり」「あご」に分け、それぞれに適応した処理をするための美肌方法を進める上で基本的な指針となるものです。