美肌方法 >  ニキビ >  ニキビ対処法

ニキビ対処法

にきびの対処法を、以下に4つご紹介しましょう。

@洗顔料を使い、正しい洗顔をすること(手の平で行うことが望ましいです。タオルやフェイスブラシでこすることは、ニキビを悪化させる場合がありますため)

A内服薬を使用します。(抗生物質やサルファ剤等があります。ただし、ニキビに副腎皮質ホルモンを使用してはならないです。)近頃、ドラッグストアやインターネットでもこれらの薬が手に入る場合もありますが、必ず専門医に相談することが重要です。

B食生活、ナッツ類、コーヒー・喫煙・糖分の摂り過ぎ・チョコレートの食べ過ぎには注意しましょう。

C漢方薬を使用します。一般的なニキビに使う漢方、思春期を過ぎて出来たニキビに使う漢方があります。

ただしいずれも、「専門医」や「漢方薬局」に相談する必要があります。

本気でニキビ治療を考えている方には、
皮膚科ドクターが開発した このニキビ専用ピーリングがお薦めです。
メディカルエステ シーズ・ラボ
月末まで5,250円でトライアルできます!


自宅で出来る美肌術 限定100本! ⇒美肌撫子はこちらです


ネットで良く検索される人気「美肌」関連検索ワード[PR]

毛穴 ケア

ニキビ 治療

しわ 改善


関連エントリー

ニキビと大人ニキビ |  ニキビ予防 |  背中ニキビ予防 |  ニキビケア |  ニキビ対処法 |  背中ニキビ対処法 |  ニキビ痕対処法 | 

ニキビ

ニキビは、思春期から20歳代に主として現れ、脂腺のたくさん集まっている顔に多く出来やすいとされています。そしてニキビは皮脂が毛穴をふさぎ、炎症が起きたものです。まず、毛穴が詰まって黒い点が生じ、その黒い点(「面ぽう」と呼ばれる)が炎症を起して、赤いボツボツ(丘疹)となり、さらに黄色い膿ほうが出来ます。その膿ほうが破れた後、褐色の色素沈着やへこんだ瘢痕(はんこん)となることがあります。ニキビはこのようないろいろな発疹(ほっしん)が混ざり合っているものであり、かゆみの無いのが特徴です。ニキビは思春期でホルモンの分泌が増加し、皮脂の分泌も増えます。そして、毛穴がふさがり、細菌で炎症が起こることが原因です。