美肌方法 >  脱毛 >  レーザー脱毛

レーザー脱毛

医療レーザーでの脱毛は、医療機関のみに取り扱いが許可されている医療レーザー機器を使用し、医師または医師の管理下で行なう脱毛法です。レーザー光線で、特定の色素のみに反応して熱を出すという特徴を生かして、毛根部分にある黒い色素(メラニン)のみを熱破壊して脱毛することです。周りの皮膚に反応することなく、痛みもほとんどなく、処置時間も短くて済む。やけどや色素沈着の心配もないです。以上のことは、表皮を守る冷却装置がついているダイオードレーザーの場合のことです。従来のレーザー光線であれば、やはり、「永久脱毛」というわけには行かないです。そして、産毛・ビキニライン・黒ずみのある部分には使えないです。

本気でニキビ治療を考えている方には、
皮膚科ドクターが開発した このニキビ専用ピーリングがお薦めです。
メディカルエステ シーズ・ラボ
月末まで5,250円でトライアルできます!


自宅で出来る美肌術 限定100本! ⇒美肌撫子はこちらです


ネットで良く検索される人気「美肌」関連検索ワード[PR]

毛穴 ケア

ニキビ 治療

しわ 改善


関連エントリー

美肌の基本、正しい脱毛方法とは |  脱毛の方法 |  毛のそり方 |  相互リンク 脱毛サイト |  毛の抜き方 |  毛の溶かし方 |  レーザー脱毛 |  脱毛トラブルのケア |  脱毛エステ『エピレ』の評判 | 

脱毛

人の身体は足の裏・手の平を除いてほとんど「毛」に覆われており、人種や個人差はあるものの約140万本とも言われています。この「毛」は表皮の一部が変化したもので出来ています。この「ムダ毛」(腕や足・ワキ等)は、肌を出すことの多い春から夏にかけて悩みの種です。どうしたら、痛みを伴わずに、処理できるか?どうしたら、長く「生えて来ない」ようにできるか?等々です。昨今、男性でも「ツルツルの肌」へのあこがれから「脱毛」を試みる傾向もあると言われています。「ムダ毛は体温を保持するために、また、皮膚同士の直接摩擦を避けるためにある」とは言われるが、出来れば「ツルツル・ピカピカ」の肌でいたいというのが本音でしょう。