美肌方法 >  美肌 食材 >  老化防止のビタミンE

老化防止のビタミンE

"

ビタミンEは、血行や新陳代謝をよくする働きがあります。新陳代謝が活発になると、新しい皮膚の細胞が次々と生まれます。
ビタミンEは、また強い「抗酸化作用」があるため、細胞の中で活性酸素の発生を抑えます。活性酸素の量が限度を越えると酸化が進み、老化の原因となるため、ビタミンEは「老化防止のビタミン」として知られています。ビタミンEを多く含む食品としては、大豆製品・植物油・サツマイモ・オートミール・タラコ・サバ・サンマ・チンゲンサイ・カボチャ・ゴマ・レンコン・うなぎ・豆類・かつお等です。さらにビタミンCと一緒に摂ると、相乗効果(若々しい肌を保つため)により「抗酸化作用」はアップします。

"

本気でニキビ治療を考えている方には、
皮膚科ドクターが開発した このニキビ専用ピーリングがお薦めです。
メディカルエステ シーズ・ラボ
月末まで5,250円でトライアルできます!


自宅で出来る美肌術 限定100本! ⇒美肌撫子はこちらです


ネットで良く検索される人気「美肌」関連検索ワード[PR]

毛穴 ケア

ニキビ 治療

しわ 改善


関連エントリー

ニキビ予防にビタミンB |  美白のためのビタミンC |  しみを防ぐビタミンAで身体の中から美肌に |  老化防止のビタミンE |  健康な肌のためのミネラル |  サプリメントの利用 |  美肌に効く水 |  レスベラトロール | 

美肌 食材

いつまでも美しい肌を保つためには、日頃から正しい洗顔や肌に合った化粧品・基礎化粧品などを使った適切なお手入れが欠かせません。しかし、肌は身体の一部です。身体の中にも、添加物やサプリメントに頼らない自然の食べ物を摂ることが「本当の美しさ」の源となると思われます。「キュウリ」はウリ科に属する1年生野菜であり、肌の表面の保護作用がある成分が入っています。また、大豆製品の効果。豆腐やみそ・納豆・しょうゆが身体によいことは有名です。大豆の成分である、イソフラボンは女性ホルモンである「エストロゲン」に近い、分子構造を持っていて、皮膚に存在する酵素の活性を促すことで知られています。