美肌方法 >  美肌 食材 >  美肌に効く水

美肌に効く水

人間が1日1人が必要とする水の量は2リットル程であるといわれています。

天然の水には、酸素をはじめ微量の鉄やカルシウムなどが含まれています。また、味も良いです。最近では、水に溶けている水素を電気分解してビタミンCを守ってくれる「整水器」も登場しました。

食品が体を作るように、水の力もあなどれないと考えられています。水道の水は、塩素を使って除菌していますので、どうしてもこの塩素が残ってしまいます。

気になる方は、「汲み置き」したり「お湯で沸かして数分間置く」だけでもずいぶん塩素を軽減できますが、肌のスキンケアのためや、体のコンディションを保つためには「浄水器をつける」や「ミネラルウォーターを飲む」などが良いと考えられています。

本気でニキビ治療を考えている方には、
皮膚科ドクターが開発した このニキビ専用ピーリングがお薦めです。
メディカルエステ シーズ・ラボ
月末まで5,250円でトライアルできます!


自宅で出来る美肌術 限定100本! ⇒美肌撫子はこちらです


ネットで良く検索される人気「美肌」関連検索ワード[PR]

毛穴 ケア

ニキビ 治療

しわ 改善


関連エントリー

ニキビ予防にビタミンB |  美白のためのビタミンC |  しみを防ぐビタミンAで身体の中から美肌に |  老化防止のビタミンE |  健康な肌のためのミネラル |  サプリメントの利用 |  美肌に効く水 |  レスベラトロール | 

美肌 食材

いつまでも美しい肌を保つためには、日頃から正しい洗顔や肌に合った化粧品・基礎化粧品などを使った適切なお手入れが欠かせません。しかし、肌は身体の一部です。身体の中にも、添加物やサプリメントに頼らない自然の食べ物を摂ることが「本当の美しさ」の源となると思われます。「キュウリ」はウリ科に属する1年生野菜であり、肌の表面の保護作用がある成分が入っています。また、大豆製品の効果。豆腐やみそ・納豆・しょうゆが身体によいことは有名です。大豆の成分である、イソフラボンは女性ホルモンである「エストロゲン」に近い、分子構造を持っていて、皮膚に存在する酵素の活性を促すことで知られています。