美肌方法 >  毛穴の黒ずみ

毛穴の黒ずみ

毛穴の黒ずみは、Tゾーンにある「小鼻」と呼ばれる皮脂の分泌が盛んな鼻の周辺に目立つことが多いです。「黒ずみ」は、皮脂腺から出る「皮脂」によります。皮脂は、肌の表面にうるおいやつやを与え、汗と混じることで弱酸性となり、細菌やカビの繁殖を防ぐ役割を持っています。ただし、皮脂の分泌が多量であると、毛穴に皮脂等が残る。つまり、汚れが付着し酸化して「酸敗(ものが悪くなり、腐ったような状態)」する、そして、メラニン色素により毛穴が黒くぽつぽつと見えることです。この黒ずみは「角栓」とも呼ばれる。鼻は、皮脂の働きが活発なため、「角栓」が出来やすい場所です。放っておくと毛穴の細胞が痛み凹凸となり、さらに「黒ずみ」が目立ちやすくなるのです。

毛穴の黒ずみ一覧

lime.jpg

毛穴黒ずみの原因

毛穴の黒ずみは、主に、鼻の周辺「小鼻」に多く見られる毛穴の皮脂や・角質のことで「...

毛穴黒ずみの予防

「黒ずみの予防」として、きちんとしたクレンジングにより化粧品を落とすこと。メイク...

毛穴黒ずみのケア

「黒ずみのケア」としては、大事なのは、無理に黒ずみをとろうとしないことです。取る...